You are here:
< Back

ストーマを測る

最初の6~8週間の間に、ストーマは収縮し、形や大きさが変化します。

  • 正確な切り取りテンプレートを使用することで、多くの皮膚トラブルや漏れのトラブルを防ぐことができます。
  • 装具の穴が大きすぎると、ストーマ周囲の皮膚が排泄物に露出し、皮膚にダメージを与えるリスクがあります。
  • 装具の穴が小さすぎると、装具が皮膚にしっかりと密着しません。
  • 週に一度、測定ガイドを使ってストーマの大きさを測り、装具を最適な大きさにカットします。
  • 人によっては、装具をカットすること、正確なテンプレートを作るのが難しいと感じる人もいらっしゃるかもしれません。

ストーマの形が変わり、サイズが小さくなっていく時にストーマ周囲の皮膚を保護するためのおすすめの製品は以下をご覧ください。

Cohesive®イーキンシールSサイズ

しっかりと皮膚を保護したい場合に Cohesive® イーキンシールSサイズは、排泄物による皮膚障害の際に、しっかりとした皮膚保護と高い水分吸収能力を発揮し、漏れの問題を解消し装具の貼付期間を延長します。

Cohesive Slims®イーキンシールスリム

普段使いに Cohesive Slims® イーキンシールスリムは、ストーマ周囲に明確な皮膚障害の兆候がなく、他にストーマ周囲合併症もないが漏れが生じる場合に日常的な皮膚保護と安心感を提供します。