You are here:
< Back

広範囲の痛みや皮膚損傷

広範囲の皮膚の痛みや皮膚損傷は、乾癬や皮膚炎などといった皮膚症状によるものです。これにより装具がしっかりと密着しなくなり、装具の漏れの原因となり、さらに皮膚を傷つける原因となることがあります。 広範囲で皮膚が痛くならないようにするためのお勧めは以下をご覧ください。

Cohesive®イーキンシールLサイズ

広範囲の皮膚保護に Cohesive®イーキンシールLサイズは、広範囲の皮膚のただれや炎症の治癒の手助けが期待できます。シールが装具装着に適した平らで乾いた表面を形成し装具の装着期間の延長が期待できます。

Protect™プロテクトバリアフィルム|皮膚被膜剤

Protectプロテクトバリアフィルム(皮膚被膜剤)は皮膚に障害を及ぼす滲出液、びらん、強力な医療用接着剤等からしっかりと皮膚を保護し、装具の貼付に適した皮膚の状態をもたらします。また、さわやかなミントの香りとともに耐久性のある保護被膜を形成してくれます。 皮膚被膜剤のサンプルはワイプタイプのみをご提供しています。